人事・総務・経理のスキルアップやキャリアアップに役立つおすすめの資格をランキング形式でご紹介!

人事・総務・経理の資格取得のために通うスクールの費用はどれくらい?

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/06/28

人事・総務・経理などに関わる資格を取るためには、試験に合格する必要があります。ここで問題になるのは、どのような方法で試験対策をおこなっていけばいいのかという点です。

複数の選択肢がありますが、その中に1つにスクールの利用があげられます。スクールに興味がある場合には、費用について知っておきましょう。

 

試験対策における勉強方法を考えてみよう!

人事・総務・経理などの仕事に役立てるために、資格の取得を検討している方もいるでしょう。実際に取得するためには、試験に合格する必要が出てきます。勉強なしで合格するのは難しいので、試験範囲を押さえたうえで対策していくことが大切です。

ここで問題になるのが、どのような方法で対策すればいいのかという点です。試験対策をする方法には、複数の選択肢が存在しています。実際にどのような選択肢があるのか把握したうえで、自分に適した学習方法を探っていくようにしましょう。

例えば多くの方がイメージする試験対策として、独学があげられます。独学は教材などを購入して1人で学んでいくスタイルです。ある程度の基礎知識がある分野の資格取得を目指すのであれば、独学でも試験対策がしやすくなります。ですが基礎知識が少ない分野の学習だと1人で学んでいても思うように成果が出ないこともあるかもしれません。

独学での学習が厳しい場合には、だれかに教わる方法を探っていくことも大切です。だれかに教わる方法としてあげられるのが、スクールの利用です。スクールに通って学習することで、講師の指導を受けながら学ぶことにつながります。教材も最新のデータをもとに作られているので、現在の状況をもとに学習できるというのもポイントの1つです。

またスクールは講師が在籍していることで、疑問点があれば質問して解決することが可能です。わからない点をそのままにしておくと、その部分が試験に出て間違えてしまうかもしれません。疑問点を解決して次のステップに進むためにも、質問できる相手がいるということは大切なことです。

ほかにもスクールに通うメリットには、一緒に学ぶ仲間がいるという点があげられます。独学やスクールに通う方法のほかにも、通信講座を利用するという選択肢もあります。さまざまな学習方法があるからこそ、特徴を理解したうえで判断することが大切です。料金や学び方のメリットやデメリットを考慮して、自分に合った形で学んでいけるように考えていきましょう。

 

スクールに通うとしたらどのくらいのお金がかかる?

仕事のステップアップのために、人事・総務・経理などの資格を取得しようと考えている方も多くいます。そこで試験対策をするために、知識が学べるスクールへ通うことを検討している方もいるでしょう。

実際にスクールに通うか迷っている方にとって気になる点の1つが、どのくらいの費用がかかるのかという点です。スクールといっても、通う頻度や環境ごとに必要な費用には違いが見られます。例えば週に1回1年間通うとしても、40万円以上かかってしまうかもしれません。3~4ヶ月のコースで10万円ほど必要なこともあるので、予算を考慮したうえで通うことを検討しましょう。

またスクールの費用について考える場合には、項目別にチェックすることを忘れてはいけません。多くの方が注目するのが、授業料に関する問題です。授業料が月に3万円もしくは4ヶ月コースのトータルで10万円などの数字だけをチェックする方もいます。ですが授業料が月に2万円という場合でも、別途で入会金が必要な場合もあるので注意が必要です。

授業料や入会金だけではなく、教材費が必要になるケースも見られます。表面的な授業料が安いスクールでも、入会金や教材費を合わせたら別のところのほうがお得になるかもしれません。トータルの費用を考慮したうえで、自分に合ったスクールを検討していくことが大切です。

実際に通うことを考えた場合、交通費なども合わせて考えるようにしましょう。家や職場から遠くて交通費がかかるスクールの場合だと、トータルの費用が高くなるかもしれません。費用面で苦労しないようにするためにも、総合的にどのくらいの金額になるか計算したうえで検討するようにしましょう。

1つ忘れてはいけないのが、スクール選びで大切なのは費用だけではないということです。安いほうが家計に優しくても、授業内容がイマイチだとお金を支払ったことを後悔するかもしれません。お金を払った価値がある時間を過ごせるようにするためにも、スクールの評判などを考慮して選ぶことも必要です。実際に利用した方が満足して合格につなげられたスクールなら、安心して通える可能性が高くなります。

 

特徴から自分に合った学習方法を探そう

資格を取るためにスクールへ通うことを考えていても、月に3万円ほど必要だとお金がもったいないと感じる方もいるでしょう。もちろんスクールごとに費用は異なりますが、授業料を支払うなら独学で勉強すると考える方もいます。実際にどのような方法で学習を進めるのかという点は、自分の状況を考慮したうえで考えていくことが大切です。

例えばスクールで学ぶメリットの1つに、講師の方に教わることができるという点があげられます。独学だとわからない点があっても、質問はできないので自力で調べるしかありません。一方でスクールならば、授業中にわからない点はその場で講師に質問できます。気になる点はその場で質問して、疑問を残さない形での学習が可能です。

ビジネスに関する知識を身に付けたくても、今まで関わっていない分野の内容だと0からの自力での学習は苦労するケースも多く見られます。基礎知識がないところからのスタートでも、スクールなら初心者でもわかりやすく学べる工夫があります。そのような環境を選ぶことで、無理なく学習を始められるというポイントもあげられます。

ほかにもスクールへ通うことで、一緒に学ぶ仲間が得られます。仲間と切磋琢磨しながら、試験合格のために勉強を進めていくようにしましょう。スクールの費用は高いと感じる方もいますが、メリットを活かすことで金額以上の成果が期待できるかもしれません。自分にとってお金を支払う価値があるのか判断して、スクールに通うかどうか決めるのも1つの手です。

迷っている場合には、実際に通った経験がある方の体験談を参考にできます。また書店で参考書などを見てから、独学でも対応できそうか先に判断することも可能です。

スクールの費用が高いと感じるのであれば、通信講座を選択肢に入れるという方法もあります。通信講座であれば、スクールよりも安く学習できるかもしれません。わかりやすくまとめられたテキストがもらえるだけではなく、メールによるサポートで講師に質問も可能です。学習方法ごとの特徴を理解したうえで、自分に合った形で試験対策がおこなえるようにしましょう。

 

人事・総務・経理などのスキルアップのために、資格の取得を目指しているという方もいるでしょう。資格を取得するためには試験に合格する必要がありますが、このときどのような方法で学習するかがポイントの1つです。

例えばスクールに通えば年間40万円以上かかることもありますが、講師の方に質問をしながら学べるなどのメリットがあります。共に学ぶ仲間がいることや、最新のデータをもとに学べるというのも特徴の1つです。

独学や通信講座の利用など別の学習方法と比較しながら、自分に合った形で試験対策ができるようにしましょう。

おすすめ関連記事

【人事・総務・経理】おすすめ資格ランキング!
第2位 衛生管理者
衛生管理者の画像
日商簿記検定の画像
サイト内検索
記事一覧