人事・総務・経理のスキルアップやキャリアアップに役立つおすすめの資格をランキング形式でご紹介!

人事・総務・経理に便利な資格を複数取得しておいた方がいい?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/07/08

社会で活躍できる人材になるためにはやはり自分自身でスキルを磨いていくといったことも必要になってきます。

そのために役立ってくれるのが資格取得です。

その意味やどのように役立つかなどについて知り、ぜひ複数のものに挑戦していくことで自分の仕事やスキルアップに活かしていきましょう。

 

仕事に就くうえで役立つこともたくさん

人事総務経理というような、事務職につながるようなところでは、仕事に就きたい人が多いため採用に結びつけるのが非常に難しくなっていくことになります。パソコンなどで業務が効率化されていることにより、単純な作業をおこなう人員は不要になってきています。

限られた人数で高いレベルの仕事を効率的におこなっていくということが求められることになるのです。そのような形で人数を絞り込んだ求人となっているため、余計に狭き門となってしまっているのです。

希望の仕事になかなか付くことができないという方も多く、諦めて別の職種に挑戦するということも多くなっています。しかし自分のやりたい仕事を諦めることができないという方にとっては、何とかして自分の採用可能性を広げていきたいと思うことになるでしょう。そのためにできることとして、人事総務経理といった仕事に役立つ資格を複数取得していくということが挙げられることになるのです。

どれだけ知識があっても、それを短時間の面接で示すということは難しいものです。履歴書などにもそういったアピールをできる部分というものは少なく、困ってしまうこともあるでしょう。これまでの職歴から経験が豊富だということが示せる方は良いのですが、これから始めて仕事につこうという方にとっては、どのようにアピールしていくかということを考えることは困難なことでもあるのです。

どのようなことが求められているのかということすらわからないということも多いのではないでしょうか。そのようなときに、資格を取得していることで一定のレベルの知識があるということを客観的に示していくことができるようになります。

客観的に見てわかることなので、無理やり自分を良く見せるということもなく、事実として伝えることができるのです。履歴書に記載しておくだけでもそれが実現できるので、採用に大いにプラスになっていきます。

これまで経験がないという方でも、自分で学んで資格取得をしたということでやる気を見せることにつなげることができますし、そういった姿勢を伝えることができることも大きなアピールになるでしょう。仕事の幅が広いということも人事総務経理の仕事の特徴なので、関連する資格を複数取得しておくことは採用にもその後の仕事にも大いに役立つこととなってくれます。

 

スキルアップの手段としても有効

人事総務経理の仕事は、ゴールや成果が見えにくいということが特徴と言えます。他の仕事であれば、利益を上げることや成果を出すことは分かりやすい部分もありますが、そういったものが見えにくいとやりがいにつながりにくくなってしまうことがあるのです。

仕事に工夫をしたり、より良くしていこうという気持ちが生まれにくくなると、仕事自体の楽しみややりがいが失われてしまい、働く意識も落ちて行ってしまうということがあるのです。このようなことはできるだけ避けていき、自分を高めていきながら働いていけるような状況を作り上げていくことが、モチベーションを支えてくれるポイントとなっていくことでしょう。

そこで利用したいのが、関連する資格を取得していくということです。まずは自分の仕事に関連が深いものから取得をしていきましょう。級や難易度を上げていくことで、より専門的な知識を身に着けていくことができます。

始めは簡単なものから始めて達成感と勉強の感覚をつかんで、徐々にレベルを上げていくことができるとよいでしょう。特にうれしいのが、学んでいることが直接仕事に活かせるという点です。

単純に試験のために勉強をしていくということではモチベーションの維持が難しくなることがありますが、学んだことが生かせるということが実感できると学んでいくことも楽しくなりますし、やりがいも出てくることになります。仕事をしているときにも勉強につながるということで、働く意識もより高いレベルに持っていくことができるでしょう。働き甲斐を上げてくれることにもつながる重要なことともいえるのです。

ある程度自分の専門分野で極めてきたら、周辺の分野にも挑戦していくことが有効です。人事総務経理といった仕事は、分業していてもお互いに関わり合っていることが良くあります。

規模の小さな会社ですべてを一人でおこなっている方は幅広い知識が必要だということは認識しやすいでしょう。規模の大きな会社で分業になっていても、自分のやった仕事の前後を知っておくということは仕事をよりスムーズに進めたり、高いレベルの仕事をするうえで役立つことがあるのです。こういったことのためにも、複数のものにチャレンジしておくということは有効なことと言えます。

 

異動や独立の際に役立つこともある

人事総務経理の仕事は、その中で異動が起こることがあります。そのときに業務に関する知識を一から入れていくということは大変です。基本的な処理の仕方などは身に着けておくことで、実際に仕事に就いたときにはその会社や部署特有の仕事の進め方に慣れていくだけで良くなるので、異動後の業務にスムーズに馴染めるのです

今は自分の専門分野だけで十分仕事がすすめられているという方も、ぜひ周辺の知識なども積極的に学んでいくようにしましょう。そうすることで将来の異動などに備えることができます。

また、地位が上がるにしたがって多くの分野に精通していなくてはならなくなってしまうということがあります。得意分野だけを伸ばしていくのではなく、多くの分野について把握しておくということがより重要になっていくのです。こうしたことも意識して学んでみましょう。

また、独立して自分の会社を経営したいということを考えている方も多いのではないでしょうか。その場合、売りにする業務自体のことはもちろんしっかり学び考えていく必要がありますが、それ以外に人事総務経理といった部分もしっかりおこなっていかなくてはなりません。そういった部分の処理がきちんとできていると、経営もスムーズに進めやすくなるのです。今は事務職でないという方も、こうした独立を視野に入れているのであれば、複数の資格にチャレンジし知識を入れておくことも有効と言えるはずです。

 

人気があり、会社では重要な役割をはたしている人事総務経理の仕事だからこそ、高いレベルの知識を求められるということがあるのです。それを助けてくれるものとして、複数の資格取得ということを考えておきましょう。資格という形で自分の知識が一定のレベルにあるということを示しておくことは、採用などに際に大いに役立ってくれることになります。

また、仕事に関することを学びなおしていくことで、仕事がより良い状態で進めることができるようになったり、やりがいにつながったりということも期待することができます。

自分の仕事に直接関わることだけではなく周辺のことについても幅広く学ぶことで、効率的に進めることができたり、異動や独立に際に役立ったりということもあるのです。ぜひ気になる資格から積極的に取得にチャレンジしていきましょう。

おすすめ関連記事




サイト内検索
【人事・総務・経理】おすすめ資格ランキング!
第2位 衛生管理者
衛生管理者の画像
日商簿記検定の画像
記事一覧